読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジタルレスキュー ハンドクラフターズ

神戸を中心にパソコンサポート・パソコンの修理や販売を行っているハンドクラフターズ株式会社のブログです。

自然災害

広島で大変な水害が起きた。

福知山、丹波などに続いて今年はひどい。

こういう災害が起きると本当に心が痛み、自分の出来る範囲で何か出来ないかといつも頭を悩ます。

広島の水害は寝てる時間だったから、おそらく避難勧告や避難指示が出ても逃げれなかったし、大雨で逃げるに逃げれなかったとテレビのインタビューで答えている住民の方がいた。

広島市役所の方が避難勧告を出すのが遅すぎたと言われていたが、あのような集中豪雨ならば判断も難しいと思う。

行政の責任が云々とよくこういう災害の後は言われるが誰しも予想できなかったことなのだから、行政への責任転嫁は止めて欲しいと思う。

どこの地域でも日頃から自分の住んでいる場所のハザードマップは確認されていたら良いと思う。

もちろん、私は自分の家を買う時は神戸市ハザードマップを参考にした。

それと引っ越してきてから知ったのだが、私の家が建っているところは岩盤で出来ておりしっかりしているとのこと。

その証拠に郵便局や大手商社のデータセンター?があり、それらの空調や電源の為の関西電力の変電所もある。

そういう地質的に問題無いところだからデータセンターのような施設があるそうだ。

阪神淡路大震災でも電気は止まらなかったそうです。

とはいえ、先日の台風や大雨で自宅の周辺も被害こそなかったけどかなり酷い雨だった。

油断は禁物。

携帯電話のこまめな充電や備蓄品の確保、避難場所の確認、側溝の掃除、自治会への参加や近所とのお付き合いなど日頃から積み重ねておくことが大事なんだろうと思う。

それにしても、この大雨というかゲリラ豪雨が続く原因は地球温暖化だと思う。

そろそろ国や宗教の枠組みを超えてしっかり話して対策を打たねば宇宙船地球号は限界に来るのではないかと思う。