読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジタルレスキュー ハンドクラフターズ

神戸を中心にパソコンサポート・パソコンの修理や販売を行っているハンドクラフターズ株式会社のブログです。

丹波市市島町にぞうきんを持っていってきました

丹波市市島町は今回の大雨で大変な被害がありました。

土砂崩れや床上床下浸水もかなりひどかったようです。

2年前、九州で大雨で大変な被害があった時に全国の方々からお寄せいただいた雑巾がかなりの枚数を九州に出したのですがまだストックが家にあったので持っていってきました。

FaceBook等、ネット上の情報ではどこに何を持っていったらよいかわからなかったので走りました。

現地の要望は日々刻々と変わるので今日は雑巾、明日は衣類、明後日は飲料水などどんどん状況が変わるにつれ変化していきます。

雑巾も足りてると言われれば置いて帰るのは止そうと思っていましたが欲しいと言われたので置いてきました。

ちなみに被害を受けている地区には入りませんでした。観光地ではないので。

丹波市の市島支所、おそらく旧市島町の役場だったのでしょう。そこに持っていきました。

ボランティアさんもたくさん来られていました。

え、私はボランティアしないのかって?しません。

あえてしないことにしています。

スコップ持って現地に行きたいのは山々ですが行きません。

自分が現地に行って汗かくのも良いのですが現地に行かずともできるボランティアというか協力する形がないかといつも考えています。

東日本大震災が起きて1年経過した時に出した答えが雑巾集めでした。そしてそれを活躍しているボランティアの方々や現地の方に渡して役立ててもらおうと思ったのです。

それとボランティアをするほど私の今の状況は良くありません。

どっちかというと通年でボランティアに来て欲しいぐらいの状況です(笑)。

だから出来る範囲が雑巾集めでした。自分でも少し縫いましたよ。

今回は神戸から国道で走って2時間ほどのところ、近くで被害が起きているのに見て見ぬふりはできませんでした。

なので、出来る範囲でさせていただきました。

また2時間かけて事務所に戻って仕事しました。



市島支所のボランティア受付です