読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジタルレスキュー ハンドクラフターズ

神戸を中心にパソコンサポート・パソコンの修理や販売を行っているハンドクラフターズ株式会社のブログです。

パソコンレンタル事業はじめました


企業というか仕事というのはある主な事業があってそれを日々営んでいるのですが、

周囲の方から要請があればその主な事業の枝葉の部分であれば挑戦し、

それが事業の1つとなる場合もあると思うのです。

今回、弊社が入居しているシェアオフィスの社長さんよりセミナーで使うパソコンのレンタルの

依頼をいただきました。

パソコンレンタルは今までやったことがなく相場や業界の取り決めなど全くわからなかったのです

が、ひとまず先方の予算どおり受けてみようと思いました。

今までパソコンは売ってきましたがあくまでこちらのペースで準備し販売してきましたが今回は納め

る日時と台数は決まっていたのでかなりプレッシャーでした。条件は2日間20台、インターネットの

環境も必要ということでした。20台を一度にセットアップしていくのは相当の労力が必要でした。


今年年始より現地調査を実施しました。そのセミナーを行う部屋にはインターネットの環境もなけれ

ばOAフロアになってないのでACコンセントは床にはありませんでした。


2月に入って現地で一度に50台まで接続できる無線LANアクセスポイントをセミナーを行う部屋の

外に置きテストを行いましたが電波が弱くてとても使える状況ではありませんでした。携帯電話の

電波を使うWifiルータも電波が弱く使えませんでした。

結局、セミナー前日に無線LANアクセスポイントを部屋の中までLANケーブルを使って持ってきて

設置しました。もちろんしっかりインターネットにつながりました。そしてACケーブルを網の目のよう

にタイルカーペットの上に設置しました。

しかし、セミナー当日朝電源を入れてみるとインターネットがつながらないPCが出てきました。

朝の準備時間が1時間も無くパソコンを置いて電源を入れるだけでネットの対応ができない・・・

そんな状況でした。

受講者も欠席がありセミナーの中でインターネットを使うのは後半ということで前半で対処療法で

設定していきました。ですがつながらない・・・結局つながらないパソコンはipadを使ってテザリン

グで対応しました。

後でゆっくり考えてみるとその建物のインターネット環境のトラフィックがパンク状態だったのではな

いかと。いくら無線LANの環境を整えてもLANケーブルで直接つなごうが元がダメならどうもこうも

ならないということだと推測しました。

良い経験になりましたがLANについてもう少し勉強していれば事前にその建物のインターネット

環境を把握できたはず。

ということもありましたが、そんなこんなでパソコンのレンタルを行うこととなりました。

一度に50台接続できる無線LANアクセスポイントのレンタルも行います。

Webサイトは近日中にアップ予定です。