デジタルレスキュー ハンドクラフターズ

神戸を中心にパソコンサポート・パソコンの修理や販売を行っているハンドクラフターズ株式会社のブログです。

まったくもって全然書けてないブログ

去年の9月以来の更新です。こんな事ではいけません〜。

この数ヶ月間、大変でした。

新事業の訪問サポートの仕事がスタートしたのは11月。

準備するのにも手間取り、事業がスタートしてからもバタバタしてました。

事業の性質上詳しくは書けませんが個人のお宅に訪問してIT系のサポートをするもの。

12月もひっくりかえるほど超大忙しでした。

1月、2月は少々緩めのスケジュールです。

そしてクルマ、営業用のミラを手に入れました。

ヤフオクで探しました!

車検付き諸費用込み込み15万円弱。

f:id:handcrafters:20200217001045j:image

今週オリンピック仕様のナンバープレートが出来上がります。

せっかくなんで申し込みました。

いろいろプチ改造したいですね〜。

そんなこんなで走りまわってます。

それと今年の西日本ハムフェアはお休みします!

 

USBメモリ 修理

USBメモリの修理依頼がパソコンの修理に紛れて届きました。

紛れてというのは語弊があるけれど、修理するパソコンの荷物にそっとUSBメモリが入れてありました。

もちろん、こちらは寝耳に水。

以前から壊れたUSBメモリのデータを出して欲しいという話はチラホラありましたが実際の依頼はありませんでした。

こんな形で依頼が来るとは・・・。

で、どういう状態だったかというと、USBメモリの本体の中からカラカラ音がしてました(笑)。

「?」

とりあえずパソコンに突っ込んで認識されない。

こうなったら、開けるしかありません。

開けてみると、メモリ本体のハンダが取れてしまっていました。

f:id:handcrafters:20190921142326j:image

これでは動きません。

メモリ本体の接点と基板の接点とつなげば良いのでハンダを乗せてテープで止めてちょっと温めましたがヒートガンなるもの持って無いのでこれは無理。

結局、リード線でつないでみることにしました。写真のリード線は短すぎました。

f:id:handcrafters:20190921142340j:image

で、完成!

f:id:handcrafters:20190921142406j:image

データは見事に出てきました!

なかなか難易度が高いのか低いのかわからないけれど無事成功!

大事なデータはバックアップを必ずしていただきたいと思います!

 

 

 

 

 

残暑お見舞い申し上げます!

今年はあれこれ何やかんやで暑中お見舞いや残暑お見舞いを出すのをすっかり忘れてました。

改めて残暑お見舞い申し上げます。

まだまだ毎日暑い日が続きます。

今週には少しずつ気温も落ち着いてくるとか。

 

お盆は岡山に帰りお墓参りをして少々グウタラな生活をしてカラダを休める事が出来ました。

人間のカラダには休息が必要だということが今頃になってわかりました。

これから9月に向けてカラダを酷使する予定です。

万全のコンディションで向かわねばと思います。

 

相変わらずハンドクラフターズはピンチです。

この分だとこれからのアマチュア無線のイベントへの出店も諦めざるを得ません。

アマチュア無線のイベントに出る事も本業ですが本来の本業にさらに資源を注力するために全面的に出店を止めるのも良いかと思っています。

 

状況は本当に厳しい。

これは誰もわかってもらえない。自分しかわからないし自分で何とかしなければいけない。

この壁を乗り越える事が出来るか否かで将来が決まります。

乗り越える事が出来なければ廃業です。

何とか踏ん張らなければ。

 

 

ハンドクラフターズ ピンチを迎えています!

忙しいとブログをお休みしてしまいます。

最近はハンドクラフターズ、少々ピンチを迎えており外貨稼ぎに出ておりました。

本業で儲けることができないとは何とも情けないのですが、お盆までと決めてスタートしましたが、どうも状況が好転しないので9月初旬まで外でがんばる予定です。

毎日、朝4時前後に起きて6時までハンドクラフターズの仕事をしたりラジオのCuesheetを作ったりしています。夕方、帰宅してその日に売れた商品の梱包をして郵便局に持って行くという毎日です。

少々、カラダはきついのですが今ががんばりどころだと思っています。

でも、外に出て行くと、仕事を通じていろんな出会いがありまして毎日おもしろおかしく過ごせれています。また、同じようなことでも違った角度で物事が見ることができるので新鮮でもあります。知らないこともたくさん勉強になります。

今年のKANHAMは一般の客として行きました。日曜日に行きましたがやはり土曜日がメインなんでしょうね。公園でやる外のガレージセール?は出店者がほとんどいませんでした。市民文化会館の中も若干閑散としてました。

そして初めて市民文化会館の食堂に行きました!昼食食べにKANHAMに行った感じです。来年出店するかはまた来年考えたいと思います。また、興味深い無線機やアンテナなどありましたが、なかなか夢物語の世界で手が出ませんね。

ということで今日からお盆休みと思っていたら急遽、外貨稼ぎに行くことになりましたのでお盆休みは明日からとなります。あ、でもお盆休みを利用してハンドクラフターズのたまっている仕事を処理する予定にしています。

 

Windows98のパソコンからデータ抜き出し

 


Windows98のデスクトップパソコン FMV DESKPOWER C4/80L をいらないので処分して欲しいと頼まれました。

ただデータは抜いて欲しいとのことだった。f:id:handcrafters:20190709110901j:plain

もちろん、Windows98は以前使っていたことがあるので特に問題はないと思っていたのですが・・・。

もちろん使い勝手は現代のWindowsと同じはず。

でも、データを抜くとなるとUSBメモリやDVD-Rを使うということを考えるけど、どちらも使えませんでした。

USBメモリを試しに挿してみたらデバイスドライバをネットからダウンロードするとの表示。

ダイヤルアップやせいぜいISDNの時代のパソコンなのでそもそもLANポートが無いし、どうやってインターネットにつなげるかと考えると気が遠くなるのでUSBメモリは諦めました。仮にインターネットにつながったとしてもWindows98デバイスドライバーがあるのかって感じもしますし。

フロッピーディスクドライブが搭載されていたので、なんとか引き出しの奥からフロッピーディスク(ディスケット)を探し出して使ってみるもドラッグアンドドロップでコピーしても容量が少な過ぎてたいして入らない・・・。全部コピーするのにたくさんのフロッピーディスク(ディスケット)が必要だし。

DVD-Rは光学ドライブがCDしか対応していないので使えない。CD-Rは売ってるみたいだけどなんとか在庫を探し出してCD-Rに焼くことが出来ました。

あ、CD-Rに焼くためにWindows上でのドラッグアンドドロップでは焼けませんでした。

Easy CD Creatorとかいうソフトが入っていたので、それを使いました。

f:id:handcrafters:20190709152520j:plain 

そういうソフトがわざわざ入っているということに気が付くのも時間がかかりました。

富士通チュートリアルみたいなソフトを起動してCDにデータを入れたいなどで検索してやっとわかったという、少々情けない感じでした。

技術が進歩してWindowsも使いやすくなってるけどいきなり20年も前のOSへ戻るのはかなり新鮮というか大変というかという印象です。

ということで無事データは抜き出すことが出来てFMV C4/80Lはリカバリーディスクもついてヤフオクにて出品中です。

 

 

 

 

ブログの更新ままならぬ

なんだかんだとあるとどうしても後回しになるのがブログ。

しっかり会社の為にも自分の為にも書いていかねばと思っていますがなかなか書けない。

法事があったり新たなチャレンジをしてみたり・・・ここのところ忙しい毎日でした。

関西地方は梅雨になってどんよりとした曇り空。

今日の夜から大雨という予報が出ているのにこれから出ていかねばならぬ。

出発まであと30分程時間があるので少々書きます。

そうそう、最近はノートパソコンよりもデスクトップパソコンの方が売れるのでしょうか?

ノートパソコンはMacBookを除いてはスマホタブレットでいいかもしれません。

最近、デスクトップパソコン2台続けて売りました。

日本のおうちが狭いからノートパソコンの方がいいかもという話は昔の話かも。

デスクトップパソコンでもモニター一体型が好まれるのかもしれません。

また仕入れてきましょう!Corei7のクアッドコアが搭載されたいたら良いかもです。

f:id:handcrafters:20190703155832j:plain

 

自動運転は特効薬か⁈

毎日のように日本のどこかで痛ましい交通事故が起きている。

最近の事故、御高齢の方の運転が多いような気がする。

というか、今までも高齢者の事故はあったんだと思うけど、世間の関心が高いからかよく報道されている。

報道のあり方も度が過ぎるというか少々疑問だけど。

それにしても、これからの地方の交通はどうしたものか。

電車やバスが住居の近くまで来ている人は公共交通機関で買い物に行ったり病院に行ったり出来るけど、そんな人ばかりではない。

でも、そういう人でも買い物した重い荷物は持って帰るのも大変。

また、都市に住める人ばかりではない。

そして、私より上の世代の男性は特に車への執着が高いような気がする。

男は「いつかはクラウン」というようなコピーが頭の中に刷り込まれている。

私もいつかはクラウンに乗りたい(笑)。

 

地方都市の交通、車が無くても良い世界を作れないものだろうか。

 

解決策を考えてみた・・・

(1) ネットスーパー

結局、誰かが車で持ってくる。

高齢者の方は買い物に行くことで気が紛れる。刺激になるので単純にモノが届くというだけでは解決にならないような気がする。

(2)オンデマンドタクシー

テレビの情報だけだけど最近の地方で実用化されているようです。家の前まで来てくれる乗り合いバス。

若い高齢者が運転しているパターンが多いような気がするし、先日のTBSの報道特集でやっていたけど赤字だと言ってた。赤字は長続きしない。

(3)LRT

作るのに何年もかかるしどっかの都市では新規に作るのに反対運動みたいなものもある。

私は高校の時に岡山にいたけど高校の横を岡山臨港鉄道というディーゼル列車が走っていた。今は廃線になってしまった。

岡山港とJR(当時は国鉄大元駅を結んでいた主に貨物がメインで時々客車も走ってたような記憶。廃線跡は例によって遊歩道と道路になった。

こういう地方の鉄道が今でも残っていたら架線工事は必要だけどLRTなど走らせると、少しでも解決になるのではと思う。悲しいかな鉄道は廃止すると二度と復活することはない。

(4)自動運転バス

低速度で走る自動運転の乗り合いバスが往来の多い道路だけでも細かく走れば、多少は解決できると思う。人が運転しないので人件費とヒューマンエラーは抑えることが出来る。

5Gのインフラ整備とAIの進化など技術的なハードルがたくさんあるので、一朝一夕には出来ないと思うが真剣に早急に取り組まないといけない時期が来ていると思う。

しかし、先日の金沢シーサイドラインの事故でもう何年も実績のある自動運転が怖いと感じ、車の自動運転はまだまだ出来ないなと思った。先日も神戸のポートライナーに乗って自動運転でよくがんばってるなと思ったばかりだ。でも、公道での自動車の自動運転も事故は必ず起きると思う。

自動運転が難しいのならば人件費がかかっても人が運転して低速でコンパクトな乗り合いバスを細かく網の目に走らせるしかないかもしれない。ハイエースなどの従来のデマンドタクシーではなくて鉄道の駅から住居近隣まで小さくて細かい道にも入っていける低速でしか走ることが出来ない将来自動運転にも対応できるようなバスの開発が必要だと思う。

出来ればLRT+低速乗り合いバスが理想だと思う。